So-net無料ブログ作成

3分の1周 [回想]

20年以上前の話。
ひょんなことから「チャリで北海道1周しよう」ってことになり、
無謀にも、1日の走行距離100km平均で3週間以上という旅程を組んだ。
(マジで北海道の外周に沿って渡島半島以外を周る計画)

参加者は自分を含めて4人。
寝泊まりは自分のバイト先(家庭教師の教え子の家)から借りたファミリーテント(4〜5人用)を使用し、
たまに安いライダーハウスや海の家も利用するという作戦。
食事は米持参で毎回飯盒(はんごう)で炊く。
おかずは缶詰とか増えるわかめちゃんとか。
そんでもって旅の予算は装備なども含めて一人当たり2万円くらい。
無謀過ぎ。。。

自分は弟から譲り受けた10段変速チャリの荷台にサイドバッグ(4500円也)を装着。
寝袋(シュラフ)は誰から借りたっけ?
みんなで分担してパイプ付きのファミリーテントを運ぶ。

7月28日に母校前に集合し出発、そして北上。
初日に日焼け(やけど)してしまい、2日目以降の灼熱地獄の海岸線はつらかった。(基本的に日影がない)
稚内市に入る直前で初めての雨に当たる。
フェリーにチャリ積んで礼文島に渡りウニ丼を満喫。(唯一の贅沢)
日本最北端で1人脱落。(体力の限界で輪行帰宅)
残りの3人でオホーツク海側に沿って南下。
別の友人の実家がある北見市で合流し、家に2泊させてもらう。
家庭料理もいただいた。みんなでボーリングもした。
オアシスに寄っちゃったから、そこでみんなの意見がまとまった。
よし、帰ろう。。。

石北峠の上りでは膝が大笑いしてた。。
でも、北見から札幌まで(約300km)を1泊で帰ってこれるとは思ってなかった。
滝川辺りからの猛烈な向かい風は今でも忘れられない。
最後のド根性はハンパなかった。

結局12日間(北見オアシス2泊と礼文島日帰り含む)かけて北海道3分の1周の旅。

koutei_hokkaido.png
走行距離は約720kmで体重は4キロ減った
(夏休みが終わるまでにはそこから6キロ増えたけど何か?)




そんな、大学2年の夏の思い出。


kaiko.jpg

toutyaku.jpg



その翌年の夏休みには、他のメンバーは道東方面へ再トライしてたけど、
自分は参加しなかった。
燃え尽きたって感じ。。。











DSC_0731bianchi.jpg
あれ?
Bianchi Roma 2012 matte-black




by まう
 



 
 
 




nice!(22)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。